ブログトップ

A 10TION -DACHAMBO 2011 NEW YEAR PARTY-

dach110130.exblog.jp

カテゴリ:ACT( 1 )

ACT

LIVE

DACHAMBO

d0194979_0521438.jpg

【Official Web】http://dachambo.com
【My Space】http://www.myspace.com/dachambo


SPECIAL GUEST MUSICIAN

佐藤タイジ
圧倒的なカリスマ性と他に類を見ない独自の感性を持ったギターサウンドでTHEATREBROOKのサウンドを牽引し、作詞、作曲を担当する、バンドの顔としてなくてはならない人物。
最近ではJAM系、ダンスミュージックを主体とした別ユニット=The SunPaulo (メンバーは佐藤タイジと森俊之)の活動も展開。
またケミストリー、レヨナ、中島美嘉への楽曲提供、櫻井敦司、MCU、井手麻里子への楽曲提供とプロデュース、清春、tobaccojuiceのプロデュースなども手掛ける。
昨年よりソロ活動を本格的にスタートし、アルバム『The Divorced Rockstar』を発表。The SunPauloの新作『ONE PEOPLE』は6月17日にリリースされた。
【THEATRE BROOK Web】http://www.theatrebrook.com/
【The SunPaulo Web】http://www.sunpaulo.com/
【My Space】 http://www.myspace.com/satotaiji
d0194979_14782.jpg


城南海(キズキミナミ)
鹿児島県奄美大島生まれ。14歳で徳之島、15歳で鹿児島市に移り住む。兄の影響で奄美民謡「島唄」を始め、2006年鹿児島市内で島唄のストリートパフォーマンス中にスカウトされる。島唄では2007年夏のMBC夏祭りで3,000人の前でパフォーマンスし聴衆を魅了した。2008年11月、デビュー前にしてKTS(鹿児島テレビ)で55分のドキュメンタリー特番が放送される。デビュー前夜の12月には鹿児島最大のライブハウスCAPARVOHALLでの初ワンマンライブがSOLD OUT。澄み切った美しい声、やさしくも強い説得力を持ち、日本の原風景を感じさせる。 歌で注目を集める。
2009年1月シングル「アイツムギ」でデビュー。
同年7月22日、日本で46年ぶりに観測された皆既日食当日にはシングル「白い月」を発売し、地元・奄美で皆既日食の最中にリアルタイムで同画面内で歌うという日本初のMusic Video(「太陽とかくれんぼ」)を撮影し、大きな話題になる。

8月には1stアルバム「加那 ~イトシキヒトヨ~」を発売。CIBO MATTOのMiho HatoriやROVO益子樹、sleepy.abなどが楽曲提供やプロデュースなどで参加。ECLIPSE2009、SUMMER SONIC2009、SunsetLive2009など各地の音楽フェスに出演し、9月にはRYUKYUDISKOやLGYankeesのアルバムに参加するなど、シンガーとして独自の活動を続ける。

2010年3月には新曲「ルナ・レガーロ ~月からの贈り物~」を発売し、全国ツアーを開催する。
【Official Web】http://kizukiminami.com/
【My Space】 http://jp.myspace.com/kizukiminami
d0194979_17572.jpg


KARAMUSHI & FRIENDS
■KARAMUSHI & FRIENDSは、DACHAMBO set でのジョイントに加え、Set break にアコースティックライヴで出演です。
2004年、FILE RECORDSからミニアルバム「KING BONG」をリリースしたレゲエバンドKING BONGの歌い手。
2006年の夏にKING BONGの活動を休止しKARAMUSHI&FRIENDSとして神奈川近郊で精力的にLIVEを続けている。
【Official Web】http://karamushi.net/
d0194979_0191878.jpg


LIVE PAINTING

gravity free
“生きているpaintingこそがLIVEである。LIVE自体が作品である” このコンセプトに基づき、現場の空気感や音の流れを汲み、絵は絶え間なく変化をとげる。連続するアブストラクトな幻想的世界観は”無重力”を模索する。活動の場を問わず、様々なアーティストとのコラボレーションを積み重ね、何百本もの”LIVE”という概念の中で、音楽とともにgravity freeのライブペイントは成長をとげてきた。音響的なペイントのグルーブ感は、共演したアーティストや多くのオーディエンスの支持を受けて、やがて FUJI ROCKを始めとする野外フェスティバルで活躍するようになる。そして2008年夏にはアメリカ・ツアーを敢行。サンフランシスコのアートショウや、ポートランドで開催されたKEEN主催のフェスティバルに出演し、アーティストホテルとして有名なACE HOTELの一室に壁画を残したことは記憶に新しい。Live paint カルチャーと愛を世に伝えるべく、gravity freeのペイントの旅は続く。
【Official Web】http://gravityfree.net/
d0194979_1132799.jpg


VJ&LIGHT SHOW

OVERHEADS
OHP(Liquid Lighting)・ Slide(Photo)・Video をミックスした幻想的なLight Showを展開している、光・映像チーム。
静止画と動画(Still & Movie)、アナログとデジタル、溶けあう光と映像、極彩色に変容して行く空間。サイケデリックな視覚体験は、時空を超えたコズミックな世界に誘います。多様なスクリーン(パラシュート・ネット等)を使用した、立体投影や建築物、森の木立への野外投影により、数多くのParty & Festivalで、ユニークな異空間を出現させて来ました。
各メンバーは、独自のバックグランドを持つプレイヤー・アーティストであり、夫々の個性が、重なり、交感することにより、OVERHEADSのLightShowが生まれます。
【Official Web】http://www.overheads.jp/
d0194979_1253192.jpg


URACHAN
DACHAMBOイロハナリリースパーティ渋谷、HERBESTA'10などに参加し、会場を多いに盛り上げてくれた若手ライティングデザイナー/オペレーター。今回もクリスばりの照明でDACHAMBOのライヴを演出してくれます。アガルこと間違い無し。







[PR]
by dach110130 | 2010-12-10 00:54 | ACT